柏の脱毛サロン

脱毛サロンのノルマが無い会社を比較して紹介しています。
他にもさまざまな脱毛エステのサーバーを実際に家に配達してもらいました。

脱毛サロン柏の真相を探る


サロン脱毛の種類のいろいろ


脱毛サロンが多種多様にあるように、脱毛形式も多種多様に存在します。

脱毛エステごとに名称は様々ですが、サロンで宣伝されている脱毛形式は大きく3つに分類することができます。
それはレーザー脱毛・フラッシュ脱毛・ニードル脱毛の3種類です。

厳密にいうとレーザー脱毛というのは医療用レーザー機器を使用して行う脱毛形式で、
クリニックなどの医療機関でしか施術が認められていないものです。

ですので、一般に脱毛エステでレーザー脱毛という名称で行われている脱毛は
正確には医療用レーザーとは別物なんだそうです。

脱毛エステのレーザー脱毛は、医療機関のレーザー機器よりも出力がコントロールしやすく、
威力が弱い機器を使用した脱毛形式ということになります。

位置づけるならレーザー脱毛の下位にある脱毛といったところでしょうか。

それらに含まれるのが、良く聞くフラッシュ脱毛と呼ばれる脱毛形式です。

これは前述の通り、レーザー脱毛よりも弱い出力で行う脱毛で、
出力のコントロールもしやすい機器を使用して行われています。

脱毛に利用されるレーザーやフラッシュライトというのは、黒い色素にのみ反応する光です。

その作用を利用して毛や毛根に瞬間的に熱を加えてダメージを与えることで毛の再生を阻害するというのがレーザーやフラッシュを利用した光脱毛のしくみになります。

フラッシュの方がレーザーよりも拡散しやすい光で、
広範囲に照射が可能なので、施術にかかる時間がとても短く済みます。

フラッシュ脱毛は光の出力が弱いため、照射した際の痛みや肌へのダメージも少なく、火傷などのトラブルの可能性も低いのが特徴です。

そして、レーザーやフラッシュといった光による脱毛形式とは系統が異なるのが、ニードル脱毛です。

ニードル脱毛は一つ一つの毛穴に直接細い金属の針を刺し、針に電気や高周波を流して行う脱毛形式です。

毛根部分に直接作用する脱毛形式で、
より脱毛の永久性が期待できると言われている方法なんだそうです。

効果は絶大ですが、毛穴一つ一つに針を差し込む必要があるため、施術に時間がかかるのがデメリットのひとつ。

そして、毛穴に差し込むという行為から分かるように、光脱毛よりも痛みを伴うものです。
一昔前よりも施術の際の痛みは軽減されているそうですが
、それでも他の脱毛よりも痛みを感じる為、施術を受ける際には相応の覚悟がひつようになりそうですね。

しかし、毛穴一つ一つに対する施術であるため、
光脱毛では処理しづらい部分の脱毛も可能になるというメリットもあります。

痛みと時間というデメリットが気にならないようであれば、
ニードル脱毛も選択肢の一つに加えて良いでしょう。

脱毛サロン


こちらには、随時おすすめの脱毛サロンを紹介してきます。